忍者ブログ
[402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

s070413-22.jpg







風になりたかったあの頃・・・

僕は高校に進学し、野球部に入った (←基本的には無理矢理入部させられたんだが)

高校野球といえば当時は花形スポーツで、誰もが夢みながら白球を追いかけていると思ってた。

中学時代も野球部だった、これは近所に住む仲良しの増井くんが入部するとの事だったんで

いっしょに登下校できると思い安易な気持ちで入部した(それでも入部テストはちゃんとあった!)

入部テストに落ちるヤツもいた、俺なんかより少年野球全然上手かったのに。

ただ増井君を追いかけて入ったんであまり真剣ではなかった(内心は・・・)でも3年間なんとか

野球部で身体を鍛えることができたので、今考えると良かったかも(万年補欠でしたけどね)

高校野球を志す事になり、弱小高校ではあったが、頑張ろうと思っていた。しかし、現実は全然

違っていた・・・。毎日繰り返される先輩からのシゴキや説教やいじめ、パンやコンドームや煙草の買出し

何のために野球部に入ったのか解からなくなり、退部を希望した。

しかし、当時の顧問は体育の教師でもあり、中々退部を認めてくれないどころか、体育の成績を

毎回赤点にし、補習が野球部のグランド整備だったり、マンツーマンの100本ノックだったりで

「野球部にもどるなら赤点帳消しししてやるぞっ」とか言われ、普通に体育の授業はこなしてたのに

なんて理不尽な、、、、と思い学校へ通うのも嫌になっていた。

当時は体育教官室なるものが存在して、半日正座させられたり、

往復ピンタの雨あられで顔が腫れあがったり、そりゃ乱れてましたよ、教師も生徒も、、、。

そんなことを繰り返しているうちになんとか退部でき、放課後はアルバイトに励んだ。

目的はひとつバイクの免許を取り、バイクを購入するため。

17歳の夏、念願叶い免許とバイクを手に入れた。当然学校には行かなくなり、バイクの事もばれ

無期限停学処分を喰らった。しかし、17歳の小僧にとっちゃ「自由を手に入れた」としか思うわけ

もなく、停学を良い事にガソリンスタンドでバイトをしながらバイクで遊びまわっていた(笑)

当時は暴走族が流行り(やや下火だったが)が暴走バイクが多かった、例に漏れず自分もそんな

バイクを乗り回していたが、何か違うと気づきロードレーサーを購入した、当時で70万今の貨幣価値

ならいくらぐらいなんだろー

地元で乗り回していたし、停学中という事もありパトカー見ては振り切って逃げる逃げるの連続で、

そのうち暇な田舎の警察にマークされ、県警腕利きの白バイ隊のS井さんに追い回され御用となった

S井さんは「こんな田舎の道走り回っても速くなれんし、お前はL方向のオーバーハングがでたらめ

だから、いつか反対車線飛び出して死ぬぞっ」と脅かされたのを今でも鮮明に覚えています。

そんでも違反切符きられて、頭にカリカリきてる17歳のガキにそんな説教聞き入れる耳がある訳も

なく、イタチゴッコを繰り返していたある日、「お前、本当にバイク好きなら某大手のレーシングチーム

紹介してやるから、面接行ってみるか?その代わり、給料も安いしバイクに乗れるようになるまで何年

掛かるかわからんけどな!」って事でメカニック見習いで面接を受けることにした。

悲劇は面接に向う朝起きた

面接開始時間にやや遅れ気味だった俺は県道を東へ100km近いスピードで爆走していた。

見通しの良い信号のない交差点、左方向から大型トラックが来るのが見えた、優先道路を走行

していた俺は、当然トラックは一時停止するだろーと予測し、アクセルを緩めずに走った・・・

すると止まるはずのトラックが止まることないままこちらに向かい右折を始め、完全に前をふさがれ

てしまった、距離にして100mは無かったと思う。急ブレーキを掛けたが間に合わず横転!バイク

ごと横滑りで大型トラックの下に入り込んでしまった、入り込む直前にバイクと身体が離れたので

奇跡的にも打撲程度ですんだが、70万のCBRエンデュランスはフロントフォークがグッチャリ曲り

ほぼ廃車に近かった・・・

おまけに俺が大した事ない事を察するとパンチパーマの厳つい兄ちゃん?おっちゃん?に「お前、

スピード出しすぎだぞっ、トラック傷いったとこ直せや!」くらいに脅され、「まぁお互い様って事で

勘弁してやらぁ~」と凄まれ、17歳のガキだった俺はその場に置き去りにされたのでした。

当時は携帯電話も当然ないし、頭パニくってなにしていいのか訳わからず、警察に電話して

S井さんを呼んでもらい事情を説明した、「公道で事故起こすようなヤツは面接受ける資格はない!」

と当然の説教をもらい、夢はあえなく散った、、、18歳前の春の出来事だった。。。

20051222113525983354105900.jpg








もし、あの時事故にあってなければ今頃はレーシングチームのメカニックもしくはレーサーの夢も

開けていたかもしれない、、、そー思うと無念でなりません 

まぁ夢は敵わないから夢なんでしょうが・・・



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
この頃から過酷な運命をたどっていたわけですな。千の風にならなくてよかった(笑)
それにしても、強力な何かに守られてますね。
これからも、自分が本当にやりたいことを
楽しんでいきましょ。
マキネェ 2008/03/28(Fri)18:40:48 編集
マキネェへ
過酷な人生すっわ!


なんてったってマキネェのコメント読んで、飯食って戻ったらPCがいきなり壊れてました(泣)いきなり壊れるとホントに言葉が出ないですねー ハードディスクが逝ってしまったよーで手が出ませんわ まだ、バックアップ録ってないデータもあったのに(T_T)


まぁ今年は厄年なんで色々ありそーですけどねー(笑)

ネガティブに考えず「そろそろ新しいのに買い換えろっ!」ってお告げだと思い、吹っ切る事にしまーす!

次なるフラッグシップモデルを検討しなくちゃなっ!(でもPC見れないからどーすりゃいいんだろー・滝汗)
かっちゃ 2008/03/29(Sat)01:24:15 編集
フリーエリア
プロフィール
HN:
Ca
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/20
職業:
会社員?自営?謎・・・
趣味:
サーフィン
自己紹介:
PUREな気持ち忘れたくないですね・・・
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/04 しげ]
[07/31 かっちゃ]
[07/31 重役そうK]
[04/13 かっちゃ]
[04/13 マキネェ]
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]