忍者ブログ
[229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

graph_01.gif










管理されるほーが楽です

今、勤めてる会社に入社して20年が経ちました

振り返れば、20年前はバブル絶頂期、不動産や動産が有り得ない金額で取り引きされ、フェラーリF40やポルシェ959なんかは数億円規模のマーケット、今、巷を騒がせてるグッド○ィルの会長がジュリアナを全国展開し、ボディコンGALと呼ばれた女たちが連日連夜、腰を振りまくってた頃ですねぇ。Juliana.jpg











当時、金型製造の工場で金型職人の修行をしていたんですが、19歳という一番遊びたい盛りに毎日15時間労働、出張へ行けば1週間サウナに寝泊りで帰れないなんて状況もざらでしたねー。職人が一人、二人リタイヤして行き、最後には仕事が回らなくなった社長が計画倒産を断行、仕事を委託した後継業者にスライド転職させられましたが、社風が合わず、退社しました。

そして、もー工場内勤務は嫌だなぁ~と思い選んだのが今の会社の外回り業務でした。当時、社長は今の俺の年齢と同じ40歳、短気で声ばっかり張上げていて正直【おっかねぇ、おじさんだなぁ】と思ってましたが、【若い時に遊ぶ金無いのは切ないからこんだけ給料だしたるわっ】と当時の高卒・大卒の初任給をはるかに上回る金額を提示され、一つ返事で入社したのを覚えてます。

そんなこんなで色々な経験積み重ね、あっちゅーまに20年、社長が還暦を迎え、自分が40歳になりました。
当時20人程の小さな町工場だったのが、今じゃ80人の大所帯、拡張工事真っ最中でまもなく100人企業になります。

思えば、上司といえば社長だけで20年間通して来たので【使われる】仕事ではなく、【使う】仕事ばかりでした。
若い頃は社長の見よう見まねで、ガンガンやってましたが、今はいかにスマートに従業員を使うかを要求される時代でして、決して罵声は挙げない、褒めて就業意欲を向上させるなどの手法を試行錯誤しながらやってます。

80人からの個性をひとまとめにする作業は容易ではなく、中にはアウトローでソッポ向いたままのヤツもいるし、派遣社員はお国柄の違いで日本の文化に馴染めない子も居るし、年上の男性もいるしで本当に対応には苦慮しますよ。

今は夏休み真っ最中、小さな子供が居るパートさんは休みがちなので、時折現場作業のお手伝いをすると、確かにひとつの事をコツコツやる作業は大変だけど、色んな物思いに耽っている時間がある事に気付きました

こんなに物思いに浸れるなら現場作業も悪くないなぁ~と思いつつ、人を使うというか管理する立場より、管理されてる方が楽だなぁ~と思うこの頃です

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フリーエリア
プロフィール
HN:
Ca
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/20
職業:
会社員?自営?謎・・・
趣味:
サーフィン
自己紹介:
PUREな気持ち忘れたくないですね・・・
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[08/04 しげ]
[07/31 かっちゃ]
[07/31 重役そうK]
[04/13 かっちゃ]
[04/13 マキネェ]
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]