忍者ブログ
[578]  [577]  [576]  [574]  [575]  [573]  [572]  [571]  [570]  [569]  [568
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

391eaaf5.jpeg










昭和42年生まれの同い年です

僕と同じ年に生まれたスーパースター清原和博41歳が、昨日引退試合とセレモニーを行った

民放で中継がないとは国民的スターに失礼だと思うのは俺だけだろーか

PL学園で野球を志してた頃、俺も同じく白球を追いかける少年だった・・・

しか~し、非凡な才能は開花せずってか、次元の違う野球やってました、あははっ

1.jpg








同世代のアスリートたちがどんどん引退していくこの頃、子供の頃 王・長嶋の引退をTVで見て泣けた事を思い出す・・・

最近のガキどもはどーなんだろー? あの頃の俺たちのような気持ちで清原の引退を見届けた子居るのかな?

同じ気持ちで観ていた子供が少しでも多く居る事を願うばかりです・・・

「死にたいくらいに憧れた花の都大東京」で裏切られどん底味わった清原ですが、やはりこの歌がかかると長渕より清原が思い浮かびます

お疲れさまでした、ってまだ41歳ですよ 

財力があるってすばらしい

9026e795.jpg








♪とんぼ
作詞 長渕 剛
作曲 長渕 剛
唄 長渕 剛

コツコツとアスファルトに刻む足音を
踏みしめるたびに
俺は俺で在り続けたい そう願った
裏腹な心たちが見えて やりきれない夜を数え
逃れられない闇の中で 今日も眠ったふりをする
死にたいくらいに憧れた 花の都“大東京”
薄っぺらのボストン・バッグ 北へ北へ向かった
ざらついたにがい砂を噛むと
ねじふせられた正直さが
今ごろになってやけに 骨身にしみる
ああ しあわせのとんぼよ どこへ
お前はどこへ飛んで行く
ああ しあわせのとんぼが ほら
舌を出して 笑ってらあ

明日からまた冬の風が 横っつらを吹き抜けて行く
それでもおめおめと生きぬく 俺を恥らう
裸足のまんまじゃ寒くて 凍りつくような夜を数え
だけど俺はこの街を愛し そしてこの街を憎んだ
死にたいくらいに憧れた 東京のバカヤローが
知らん顔して黙ったまま 突っ立ってる
ケツの座りの悪い都会で 憤りの酒をたらせば
半端な俺の 骨身にしみる
ああ しあわせのとんぼよ どこへ
お前はどこへ飛んで行く
ああ しあわせのとんぼが ほら
舌を出して 笑ってらあ

ああ しあわせのとんぼよ どこへ
お前はどこへ飛んで行く
ああ しあわせのとんぼが ほら
舌を出して 笑ってらあ
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フリーエリア
プロフィール
HN:
Ca
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/20
職業:
会社員?自営?謎・・・
趣味:
サーフィン
自己紹介:
PUREな気持ち忘れたくないですね・・・
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[08/04 しげ]
[07/31 かっちゃ]
[07/31 重役そうK]
[04/13 かっちゃ]
[04/13 マキネェ]
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]